市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時35分

【為替】東京為替:株価続伸でドルは底堅い動きを続ける


ドル・円は121円06銭近辺で推移。日経平均株価は395円高で推移しており、大幅続伸の可能性が高いとみられている。市場関係者の間では本日も中国本土株の動向が注目されている。株高継続ならば、リスク選好的な円売りが優勢となり、ドルは121円50銭レベルを試す可能性もあるとみられている。


ここまでは、ドル・円は120円98銭から121円22銭で推移。ユーロ・円は135円92銭から136円29銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1238ドルから1.1251ドルで推移している。

■今後のポイント
・日経平均株価は400円高で大幅続伸の可能性
・中国本土株の動向は本日も注目

・09時30分時点でドル・円は121円05銭、ユーロ・円は136円08銭、ポンド・円は
186円59銭、豪ドル・円は86円96銭で推移している。

NY原油先物(時間外取引):高値42.74ドル 安値42.38ドル 直近値42.57ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「所得環境改善、方向は間違いない」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均