市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時25分

【市況】日経平均は334円高でスタート、4日ぶりに19000円を回復/寄り付き概況


日経平均 : 18908.73 (+334.29)
TOPIX  : 1529.82 (+29.41)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に続伸して始まり、4日ぶりに19000円を回復する局面をみせている。前日の中国株式相場が引け間際に急伸したほか、米4-6月GDP改定値が予想を大幅に上回り、NYダウが369ドル高となったことが好感されている。シカゴ日経225先物清算値は19000円に乗せていたこともあり、これにさや寄せする格好から始まった。

 セクターでは33業種全てが上昇しており、中国株高のほか原油先物相場の大幅上昇の流れから、鉱業、鉄鋼、非鉄金属、卸売、石油石炭など資源関連が軒並み強い値動きをみせている。売買代金上位ではトヨタ<7203>、メガバンク3行、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>などが堅調。一方で、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>が小安い。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均