市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):千代建、ヤフー、アスクル、SBIなど

■千代田化工建設 <6366>  879円  +32 円 (+3.8%)  09:06現在
 27日に発表した「サブシー関連事業の新会社を子会社」が買い材料。
 シンガポールのEzra社が設立を予定している海中・海底(サブシー)関連事業を営む新会社ECS社に出資し、持分法適用関連会社化する。サブシー関連の設計・調達・建設・据付(EPCI)業務への参入が目的。

■ヤフー <4689>  498円  +18 円 (+3.8%)  09:06現在
 27日に発表した「アスクルを連結子会社化」が買い材料。
 アスクル <2678> が、同社が採用する国際会計基準(IFRS)上の連結子会社となった。アスクルによる自社株買いが進んだ結果、同社の保有する議決権所有割合が44.4%に上昇したため。アスクルの連結子会社化に伴い、16年3月期に596億円が「企業結合に伴う再測定による利益」として計上される見込み。

■アスクル <2678>  4,200円  +135 円 (+3.3%)  09:06現在
 27日に発表した「8月の単体売上高は前年同月比20.4%増」が買い材料。
 8月の単体売上高は前年同月比20.4%増。今期に入り3ヵ月連続で前年実績を上回る。BtoB事業の売上高は16.3%増、LOHACOは68.7%増。

■SBIホールディングス <8473>  1,500円  +43 円 (+3.0%)  09:06現在
 27日に発表した「中国の国有企業とリース会社を設立」が買い材料。
 中国子会社が上海市政府直属の大型国有企業である儀電集団と、中国でのリース業務を目的とした合弁会社を上海自由貿易試験区に共同設立。急成長する中国のリース市場を開拓し、業界を先駆ける金融サービス事業の展開を目指す。

■味の素 <2802>  2,646.5円  +75.5 円 (+2.9%)  09:06現在
 27日に業績修正を発表。「今期最終を30%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 味の素 <2802> が8月27日後場(14:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終利益を従来予想の500億円→650億円(前期は464億円)に30.0%上方修正し、増益率が7.5%増→39.8%増に拡大し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒味の素の詳しい業績推移表を見る

■日本管財 <9728>  3,370円  +210 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 27日に業績修正を発表。「今期配当を実質増額修正」が好感された。
 日本管財 <9728> が8月27日大引け後(17:00)に配当修正を発表。9月30日割当の1→2の株式分割に伴い、年間配当を従来計画の50円→47円(前期は50円)に修正した。年間配当は実質38.0%の増額となる。
  ⇒⇒日本管財の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1→2の株式分割を実施」も買い材料。
 27日、日本管財 <9728> が創立50周年を記念して9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■マーベラス <7844>  1,100円  +53 円 (+5.1%)  09:06現在
 27日に発表した「『クロノドラゴン』の正式サービス開始」が買い材料。
 Android/iOS向けアクションRPG「クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~」を8月28日から正式にサービス開始。

■プレサンス <3254>  4,670円  +210 円 (+4.7%) 特別買い気配   09:06現在
 27日に発表した「4.87%上限に自社株TOBを実施」が買い材料。
 27日、プレサンス <3254> が発行済み株式数の4.87%にあたる75万株(金額で30億9100万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことが買い手掛かり。買い付け価格は27日終値を8.25%下回る4092円。創業家の資産管理会社である第1位株主のパシフィックが保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。公開買い付け期間は8月28日から10月1日まで。

■シーマ <7638>  37円  +7 円 (+23.3%)  09:06現在
 27日に業績修正を発表。「今期経常を97%上方修正」が好感された。
 シーマ <7638> [JQ] が8月27日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の3億7700万円→7億4100万円(前期は7200万円)に96.6%上方修正し、増益率が5.2倍→10倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒シーマの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「中計、18年3月期に営業益17億円目標」も買い材料。
 中期経営計画を策定。19年3月期に営業利益17.2億円(16年3月期計画7.9億円)を目指す。

■日本コンベヤ <6375>  201円  +15 円 (+8.1%) 特別買い気配   09:06現在
 27日に発表した「0.5%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 27日、コンベヤ <6375> が発行済み株式数(自社株を除く)の0.5%にあたる32万7000株を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は27日終値の186円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

株探ニュース

日経平均