市場ニュース

戻る
2015年08月28日07時59分

【市況】27日の米国市場ダイジェスト:ダウは369ドル高、4-6月GDP改定値を好感


■NY株式:ダウは369ドル高、4-6月GDP改定値を好感

NYダウ       ナスダック
終値 :16654.77  終値 :4812.71
前日比:+369.26   前日比:+115.17
始値 :16285.51  始値 :4761.05
高値 :16666.69  高値 :4818.71
安値 :16285.51  安値 :4721.79

27日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は369.26ドル高の16654.77、ナスダックは115.17ポイント高の4812.71で取引を終了した。中国株式相場が反発し、アジアや欧州の主要株価が全面高となった流れを受け、買いが先行。4-6月GDP改定値が予想を大幅に上回ったほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことも好感された。午後になって一時弱含む場面もあったが、引けにかけて再び上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では全面高となり、エネルギーや素材の上昇が目立った。

宝飾品のティファニー(TIF)やディスカウントストアのダラー・ゼネラル(DG)は決算内容が嫌気され、下落。一方で資源のフリーポート・マクモラン(FCX)は、16年の設備支出引き下げや人員削減策を発表し、大幅上昇。電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は、「モデルS」が情報誌「コンシューマーリポート」によって高評価を受け、堅調推移となった。

本日、携帯端末のアップル(AAPL)は9月9日に新製品発表イベントを開催することを発表した。新型iPhoneをはじめ様々な製品発表が噂されており、注目が集まっている。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:ドル・円は121円02銭、米GDP上方修正で早期利上げ観測が再燃しドル続伸

27日のニューヨーク外為市場でドル・円は、120円15銭から121円40銭まで上昇し121円02銭で引けた。米国の4-6月期国内総生産(GDP)改定値が予想以上に上方修正されたため、連邦準備理事会(FRB)の9月利上げ観測が再燃し、債券利回りの上昇に伴うドル買いが強まった。

ユーロ・ドルは、1.1308ドルから1.1203ドルまで下落して1.1244ドルで引けた。ユーロ圏の金利先安感、米国の早期利上げ観測の再燃でユーロ売り、ドル買いが加速した。ユーロ・円は、135円35銭まで下落後、136円26銭へ上昇した。ポンド・ドルは、1.5463ドルから1.5370ドルまで下落。ドル・スイスは、0.9538フランから0.9673フランまで上昇した。


■NY原油:反発で42.56ドル、中国株高、米GDP上方修正で需要回復期待の買い

NY原油は反発(NYMEX原油10月限終値:42.56↑3.96)。39.81ドルから42.75ドルまで上昇した。27日の上海総合指数の大幅反発、米国の4-6月期GDP改定値の上振れ上方修正や新規失業保険申請件数の減少が好感され、原油の需要回復期待から買いが優勢になった。

また、一部石油メジャーが、ナイジェリア原油輸出について不可抗力条項の適用を宣言したこと。前日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)で、国内全体の原油在庫の大幅減少が再注目されたことなども、買いにつながったもよう。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  16.44ドル +0.38ドル(+2.37%)
モルガン・スタンレー(MS) 34.30ドル +1.00ドル(+3.00%)
ゴールドマン・サックス(GS)189.12ドル +4.72ドル(+2.56%)
インテル(INTC)      27.72ドル +0.42ドル(+1.54%)
アップル(AAPL)      112.92ドル +3.23ドル(+2.94%)
グーグル(GOOG)      637.61ドル +8.99ドル(+1.43%)
フェイスブック(FB)    89.73ドル +2.54ドル(+2.91%)
キャタピラー(CAT)     75.65ドル +1.78ドル(+2.41%)
アルコア(AA)       8.86ドル +0.60ドル(+7.26%)
ウォルマート(WMT)     66.10ドル +1.27ドル(+1.96%)
スプリント(S)       5.08ドル +0.29ドル(+6.05%)

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均