市場ニュース

戻る
2015年08月27日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月27日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■UBIC <2158> [東証M]
人工知能技術を活用したデータ解析によるマーケティング分野への事業領域拡大の加速を目的に、インターネット上の情報解析などマーケティング事業に特化した子会社を設立。初のBtoC分野を事業対象とした会社設立で、同事業領域への本格的な参入を図る。

■シンワアート <2437> [JQ]
7月の取扱高は前年同月比67.2%増。

■まんだらけ <2652> [東証2]
7月の売上高は前年同月比2.9%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アスクル <2678>
8月の単体売上高は前年同月比20.4%増。今期に入り3ヵ月連続で前年実績を上回る。BtoB事業の売上高は16.3%増、LOHACOは68.7%増。

■トシンG <2761> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.58%にあたる5万1300株を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は27日終値の2524円)を実施する。

■パレモ <2778> [JQ]
8月の既存店売上高は前年同月比4.0%増と、今期に入り初めて前年実績を上回った。

■ラクーン <3031> [東証M]
5-7月期(1Q)経常は48%増益で着地。また、同社が運営するクラウド受注・発注ツール「COREC(コレック)」がリクルートライフスタイルが運営する飲食店など向けサービス提案サイト「Airマーケット」と連携。店舗の発注、仕入れにおける業務効率化を支援。

■ディアライフ <3245>
東京都港区赤坂の収益不動産と、荒川区西日暮里のマンション開発用地を取得。それぞれの取得価額は14年9月期末の連結純資産の30%未満の額。

■プレサンス <3254>
発行済み株式数の4.87%にあたる75万株(金額で30億9100万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は8月28日から10月1日まで。買い付け価格は27日終値を8.25%下回る4092円。

■東和フード <3329> [JQ]
5-7月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地。また、10月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■スターティア <3393>
鹿児島県の企業向けにOA機器の販売などを手掛けるエヌオーエスの株式の49%を取得。南九州地域における新規顧客の獲得を目指す。

■クスリアオキ <3398>
8月の既存店売上高は前年比13.5%増と、今期に入り3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■Fブラザーズ <3454> [東証M]
木質バイオマス発電燃料の製造・販売を手掛けるBPC福島の第三者割当増資を引き受け子会社化する。

■CRE <3458> [東証2]
埼玉県羽生市で物流施設「ロジスクエア羽生」を着工。16年7月の完成を目指す。

■オプティム <3694> [東証M]
世界初となるドローン対応ビッグデータ解析プラットフォーム「SkySight」を提供。ドローンやIoT、ウェアラブルのデジタルビッグデータを統合管理し、「ビッグデータ解析」、「画像解析」、「遠隔制御」を行う世界初となるプラットフォームとなる。また、佐賀大学農学部、佐賀県生産振興部と農業IT分野において三者連携協定を締結。世界に類を見ない新しい産学官のオープンな枠組みを構築する。

■インテア <3734> [東証M]
保険代理店向けのソリューション販売営業に強みを持つクルミーにグループで出資。同社子会社が運営する保険ポータルサイト「ほけんの相談Ch」との連携含め、保険ポータル事業の強化を図る。

■ウェルス <3772> [東証M]
今期経常を36%上方修正・10期ぶり最高益更新へ。

■アクロディア <3823> [東証M]
米国のDVLABS社の保有する動画圧縮関連技術に関して、国内と韓国における販売業務提携契約を締結。豊富な動画コンテンツを保有するビデオ・オン・デマンド(VOD)動画配信業者やモバイルネットワークISP業者に販売する。国内では今秋、世界最大手のインターネット映像配信ネットワークの日本参入が予定されており、VOD市場の本格的な拡大が見込まれている。

■日化産 <4094> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.5%にあたる30万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月27日から11月26日まで。

■ヤフー <4689>
アスクル <2678> が、同社が採用する国際会計基準(IFRS)上の連結子会社となった。アスクルによる自社株買いが進んだ結果、同社の保有する議決権所有割合が44.4%に上昇したため。アスクルの連結子会社化に伴い、16年3月期に596億円が「企業結合に伴う再測定による利益」として計上される見込み。

■三機サービス <6044> [JQ]
11月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■千代建 <6366>
シンガポールのEzra社が設立を予定している海中・海底(サブシー)関連事業を営む新会社ECS社に出資し、持分法適用関連会社化する。サブシー関連の設計・調達・建設・据付(EPCI)業務への参入が目的。

■コンベヤ <6375>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.5%にあたる32万7000株を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は27日終値の186円)を実施する。

■オプトエレ <6664> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の6.08%にあたる40万株(金額で2億1240万円)を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は27日終値の531円)を実施する。

■京三 <6742>
同社の協業会社でインド市場向け電子連動装置の生産を行うTSTSの株式を取得し、持分法適用会社化。

■RVH <6786> [東証2]
子会社スカイリンクの台湾子会社が占いアプリの中国語版をiOS、Android向けに同時リリース。

■日本マイクロ <6871> [JQ]
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■シーマ <7638> [JQ]
今期経常を97%上方修正。中期経営計画を策定。19年3月期に営業利益17.2億円(16年3月期計画7.9億円)を目指す。

■マーベラス <7844>
Android/iOS向けアクションRPG「クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~」を8月28日から正式にサービス開始。

■SBI <8473>
中国子会社が上海市政府直属の大型国有企業である儀電集団と、中国でのリース業務を目的とした合弁会社を上海自由貿易試験区に共同設立。急成長する中国のリース市場を開拓し、業界を先駆ける金融サービス事業の展開を目指す。

■ユナイテド海 <9110>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.67%にあたる400万株(金額で9億8000万円)を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は27日終値の245円)を実施する。

■イチネンHD <9619>
東京電力の子会社で自動車リース事業を手掛ける東電リースを子会社化。

■日本管財 <9728>
今期配当を実質増額修正。9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ファミリーM <8028>
8月をメドに進めていたユニーGHD <8270> との経営統合に向けた基本合意書の締結時期を延期。経営統合に向けた協議を継続する必要があると判断したため。なお、統合完了時期については16年9月から変更しない。

■ユニーGHD <8270>
8月をメドに進めていたファミリーM <8028> との経営統合に向けた基本合意書の締結時期を延期。経営統合に向けた協議を継続する必要があると判断したため。なお、統合完了時期については16年9月から変更しない。

※8月27日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年8月27日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均