市場ニュース

戻る
2015年08月27日15時16分

【経済】(中国)上海総合はマイナス圏に転落、資源や通信セクターが下げ主導


上海総合指数はマイナス圏に転落。日本時間午後3時12分現在、指数は前日比0.59%安の2909.963ptで推移している。中国石油天然気(601857/CH)などウエートの高い資源銘柄のほか、通信セクターの下落が足かせとなっている。
《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均