市場ニュース

戻る
2015年08月27日13時43分

【為替】東京為替:ドル買い続かず、上海株の伸び悩みで


午後の取引も引き続き日経平均株価と上海総合指数をにらみながらの展開となっている。日経平均株価が下げ幅をやや縮小したことでドルが120円を割り込む場面があった。また、上海株はプラス圏で推移しているものの、節目の3000ポイント付近で跳ね返されたことから、ドルは上昇に向かいにくいとみられる。目先3000ポイントを超える展開となれば、ドルに買いが入りやすくなろう。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均