市場ニュース

戻る
2015年08月27日12時52分

【市況】日経平均は348円高で後場スタート、食料品、精密機器、情報通信などの強さ目立つ/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18725.40 (+348.57)
TOPIX  : 1517.33 (+38.36)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値からほぼ変わらずで始まった。ランチタイムの225先物は18660-18710円辺りでのこう着が続いている。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は1ドル120円10銭辺りと、朝方からはやや円高に振れて推移している。

 セクターでは食料品、精密機器、情報通信、建設、保険、銀行などの強さが目立つ。指数インパクトの大きいところでは、KDDI<9433>、ソフトバンクG<9984>、花王<4452>、トヨタ<7203>、テルモ<4543>、京セラ<6971>などが堅調。一方で、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>が冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均