市場ニュース

戻る
2015年08月27日11時38分

【材料】鉄鋼株は高安まちまち、大和証券は高炉セクターを「中立」に引き下げ

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 鉄鋼株は高安まちまち。全般反騰相場のなか、新日鉄住金<5401>は小幅高で推移しているが、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>は値を下げている。神戸鋼はしっかり。大和証券は26日、高炉セクターの投資判断を「強気」から「中立」に引き下げた。個別銘柄では、新日鉄住金のレーティングを「1(買い)」から「3(中立)」、JFEは「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に見直した。神戸製鋼所<5406>は「3」で継続した。目標株価は新日鉄住金が270円、JFEが2130円、神戸鋼が160円としている。
 同証券では、高炉セクターに対して「中国鋼材需要低迷や国内在庫調整の長期化、シームレスパイプの減速本格化など収益環境に改善のシナリオは描き難い」と指摘。また、「元安進行は中国鋼材の競争力改善に加え、中国企業の米ドル建て債務負担拡大による信用収縮リスクの点で日系高炉にはネガティブ」とみている。

新日鉄住金の株価は11時30分現在241.9円(△0.6円)
JFEの株価は11時30分現在1828.0円(▼31.0円)
神戸鋼の株価は11時30分現在161円(△3円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均