市場ニュース

戻る
2015年08月27日09時48分

【材料】ファインデックスが一時ストップ安、15年12月期営業利益を5億1200万円へ下方修正

ファインデ 【日足】
多機能チャートへ
ファインデ 【日中足】

 ファインデックス<3649>が急落、一時前日比150円安の757円とストップ安まで売られている。同社は26日の取引終了後、15年12月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の37億円から29億3000万円(前期比2.3%増)へ、営業利益を15億8300万円から5億1200万円(同48.4%減)へ、最終利益を10億2200万円から3億3700万円(同46.5%減)へ下方修正、これを嫌気した。従来の病院医療分野では、昨年の消費増税による駆け込み需要の反動も一部要因とし、想定より売上高で3億円程度、営業利益ベースで1億2000万円程度減少する見通し。本格的に取り組みを始めた新事業分野ではシステム更新時のデータ移行に利用される製品の営業活動の立ち上がり段階において、当初想定より時間がかかっていることも圧迫要因となっている。

ファインデックスの株価は9時44分現在775円(▼132円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均