市場ニュース

戻る
2015年08月27日07時39分

【材料】ブロードリーフ---自動車アフターマーケット分野でプラットフォームを提供

ブロドリーフ 【日足】
多機能チャートへ
ブロドリーフ 【日中足】


ブロードリーフ<3673>は、自動車アフターマーケット分野で産業プラットフォームを提供。自動車の販売業からはじまり、点検や車検を行う整備業、きず・へこみを直す鈑金業や、自動車の整備や修理に必要な部品を取り扱う部品商、さらに自動車部品を再度利用できるようにするリサイクル業などの「自動車アフターマーケット」の顧客を中心に、機械工具商、携帯電話販売店、旅行会社など30,000社以上の顧客が産業プラットフォームを利用している。全国33拠点のスケールメリットに強み。整備事業者によるカーオーナーへのサービス向上ツールであるタブレット型業務支援ツールと、自動車部品の電子受発注システムにも注力している。また、国内で培ったノウハウの中国・ASEAN諸国展開も推進している。

2015年12月期は売上高で前期比6.3%減の177.0億円、営業利益で同40.0%減の25.0億円が見込まれている。新機能や新商材の開発における品質確保を最優先しており、減収減益予想となっている。

一方、1株あたり配当は前期比5.0円増の25.0円、配当性向は同28.3pt増の52.1%が予想されており、配当利回りは2.04%と相対的に高水準。配当への考え方は安定した配当の継続で、配当性向20%がめどとされている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均