市場ニュース

戻る
2015年08月26日20時38分

【為替】欧州為替:韓国ウォンはじり高、為替介入や北朝鮮との緊張緩和で


新興国通貨が売られやすい地合いのなか、韓国ウォンは今週に入り対円で小幅に値を上げている。対ドルでは2011年以来のウォン安水準に落ち込んだことから、24日には金融当局がドル売り介入を実施。翌25日には韓国と北朝鮮が高官協議で合意し、緊張状態が緩和したことを好感し、ウォン安は一服した。ただ、外国人投資家による韓国株や債券の売りが続いており、再びウォン安地合いが予想される。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均