市場ニュース

戻る
2015年08月26日16時24分

【為替】東京為替:ドル伸び悩み、米10年債利回り低下


ドルは日経平均株価の急反発で値を切り上げる展開が続いた。しかし、夕方にかけての取引で、米10年債利回りが足元で急低下していることから、ドルは119円60銭付近から119円30銭台まで下落した。欧米市場でも10年債利回りの動向に振らされる展開が予想される。


ここまでドル・円は118円45銭から119円83銭、ユーロ・円は136円73銭から137円61銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1465ドルから1.1561ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均