市場ニュース

戻る
2015年08月26日14時15分

【市況】舜宇光学科技が急騰、メリルリンチの投資判断「買い」継続で


26日の香港マーケットでは、光学部品OEMメーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー:2382/HK)が大幅続伸。前日比10.71%高の13.64香港ドルで前場の取引を終了した。
大手ブローカーの投資判断が手がかり。BOAメリルリンチは最新リポートで、舜宇光学科技に対する「買い」のレーティングを継続した。中間期の業績が市場予想を下回ったことを受け、目標株価は20.00→17.00香港ドル(↓15%)に下方修正したものの、長期的な成長余地は大きいとの見方だ。スマートフォン向け光学部品がけん引し、2016年、17年の粗利益率は16.1%、16.4%まで上昇するとみている。
同社が24日発表した15年6月中間期の業績は、売上高が前年同期比21.2%増の46億5122万人民元、純利益が19.8%増の3億765万人民元という結果。製品需要が拡大を続けた。スマホ市場の拡大やカーエレクトロニクス化の進行を追い風に、光学部品や光電子製品の販売が拡大している。全体の粗利益率は14.6→15.5%(↑0.9ポイント)に上昇した。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均