市場ニュース

戻る
2015年08月26日13時44分

【為替】東京為替:豪ドル下げ渋り、中国経済の失速懸念で売り地合い継続


豪ドルは足元で下げ渋っている。ただ、中国経済の失速懸念を背景に売られやすい地合い。


豪ドルは対米ドルで、前週からの下げが一服。足元では0.7140米ドル付近でもみあっている。ただ、25日の欧米市場から26日のアジア市場にかけて、一部の株は下げ止まったものの、中国経済の減速懸念は後退しておらず、豪ドルは売りが出やすいとみられる。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均