市場ニュース

戻る
2015年08月26日12時52分

【材料】川崎重工は一時マイナス圏も反発の動き、国内大手証券の新目標株価は550円

川重 【日足】
多機能チャートへ
川重 【日中足】

 川崎重工業<7012>が反発。一時、前日比4円安の426円まで下落するなど弱含む場面があったものの、持ち直してプラス圏の推移となっている。
 SMBC日興証券では、「先進国のモーターサイクル販売状況は比較的堅調」としながらも、「インドネシア、タイ、フィリピン等では、会社計画に対し下振れ傾向で推移している」と指摘。新興国については、「第1四半期に続き、第2四半期においても在庫調整を図る必要があるもの」と考え、16年3月期会社予想営業利益1020億円の達成は、1ドル=120円の同証券前提では「やや厳しい」と予想。目標株価を660円から550円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年08月26日 12時52分

【関連記事・情報】

日経平均