市場ニュース

戻る
2015年08月26日11時56分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は一時マイナス圏に、上海株は前日比-3.8%とさえない


ランチタイムの日経平均先物は、11時42分に前日比10円安の17660円とマイナス圏に突入する場面が見られた。上海総合指数が前日比-3.8%と下げ幅を拡大したことが影響。現在の上海総合指数は前日比-1.7%とやや下げ幅を縮小していることから、225先物は前日比170円高の17840円まで値を戻している。薄商いの時間帯ということもあり上下に振れやすくなっている。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均