市場ニュース

戻る
2015年08月26日11時27分

【為替】東京為替:ドルは119円07銭近辺で推移、中国本土株続落を警戒してドル買い一服


ドル・円は119円07銭近辺で推移。日経平均株価は95円高で推移しているが、中国本土株は下げに転じており、株高を期待した円売りは拡大していないようだ。


ここまでは、ドル・円は119円49銭から118円45銭で推移。ユーロ・円は137円61銭から136円73銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1506ドルから1.1561ドルで推移している。

■今後のポイント
・中国本土株の上げ幅縮小でドル買い一服
・118円50銭以下に個人勢などのドル買い興味

・11時19分時点でドル・円は119円05銭、ユーロ・円は137円27銭、ポンド・円は186円81銭、豪ドル・円は84円86銭で推移している。

NY原油先物(時間外取引):高値39.78ドル 安値39.03ドル 直近値39.35ドル

【要人発言】
・関係筋
「日米首脳が電話会談、盗聴問題について意見交換も」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均