市場ニュース

戻る
2015年08月26日10時20分

【経済】「人民元、継続的な下落根拠はない」=李首相


中国の李克強首相は25日、世界経済情勢の先行き不透明感が増している中、市場の乱高下が目立っていると指摘。中国経済もそれによって一定の影響を受けているとの見方を示した。ただ、中国経済の安定成長が基本的に変わっていないことを強調し、経済が引き続き合理的なレンジ内で運行していると指摘。内需の余地が引き続き大きい上、主要な経済目標を達成する能力を持っていることを改めて強調した。

また、首相は、人民元の為替レートについて、最近は中国人民銀行(中央銀行)が対米ドルの仲値を調整したことに言及した。これは改革の一環だと指摘し、人民元が持続的に下落する根拠がないと強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均