市場ニュース

戻る
2015年08月26日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ジーエヌアイ、日エスコン、あすか薬、SBIなど

■ジーエヌアイグループ <2160>  206円  +13 円 (+6.7%)  09:06現在
 25日に発表した「中国で主要創薬候補物の特許査定受領」が買い材料。
 中国で急性肝不全および慢性肝不全急性化の治療薬として開発中の主要創薬候補物「F573」に関する2つ目の特許査定を受領。

■日本エスコン <8892>  245円  +14 円 (+6.1%)  09:06現在
 25日に発表した「東証2部に市場変更」が買い材料。
 東証が日エスコンを9月1日付で東証2部に市場変更する。

■あすか製薬 <4514>  1,413円  +71 円 (+5.3%)  09:06現在
 25日に発表した「武田と高血圧症治療剤の事業化契約」が買い材料。
 武田 <4502> と高血圧症治療剤「カムシア配合錠 LD・HD『あすか』」に関する事業化契約を締結。同剤は武田薬品が高血圧症治療剤「ユニシア配合錠」の特許権等を同社に許諾したジェネリック医薬品。同社が発売し医療機関に情報提供を行い、武田薬品は同社から仕入れ、特約店に販売する物流業務に特化する。

■SBIホールディングス <8473>  1,425円  +33 円 (+2.4%)  09:06現在
 25日に発表した「マネーフォワード社へ出資、業務提携」が買い材料。
 個人向けの自動家計簿・資産管理サービスや中小企業向けクラウドサービスを手掛けるマネーフォワード(MF社)へ出資する。また、グループ会社の住信SBIネット銀行とSBIベネフィット・システムズがMF社とそれぞれ業務提携。FinTech事業領域や確定拠出年金領域の新技術・新サービスの開発を共同で行う。

■テレ東HD <9413>  2,094円  +72 円 (+3.6%)  09:06現在
 25日に発表した「7月の売上高は前年同月比4.3%増」が買い材料。
 7月のテレビ東京の売上高は前年同月比4.3%増。

■ダイドードリンコ <2590>  4,950円  +150 円 (+3.1%)  09:06現在
 25日に発表した「7月の販売函数は前年同月比4.9%増」が買い材料。
 7月の販売函数は前年同月比4.9%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■田淵電機 <6624>  837円  +26 円 (+3.2%)  09:06現在
 25日に発表した「米社と提携、太陽光パワコンソフト開発」が買い材料。
 米ソフト開発会社GELI社と業務提携。太陽光発電用の蓄電ハイブリッドパワーコンディショナ制御向けソフトを共同で開発する。

■フラベッドH <7840>  175円  +5 円 (+2.9%)  09:06現在
 25日に発表した「1.68%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 25日、フラベッドH <7840> が発行済み株式数(自社株を除く)の1.68%にあたる360万株(金額で6億1200万円)を上限に、26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は25日終値の170円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

株探ニュース

日経平均