市場ニュース

戻る
2015年08月25日21時15分

【為替】欧州為替:ユーロは弱含み継続、欧州株全面高でも下落ペースは鈍い


ユーロは弱含みが続いており、足元では1.1500ドル付近で推移している。


欧州株が全面高となっているほか米10年債利回りが上昇していることから、ユーロ売り・ドル買いの地合いが続いている。リスク回避の流れでユーロ選好の展開となっていたが、前日の海外市場から弱含みとなっている。


ただ、弱含みながらも今年1月の水準でもみあう展開で、下落ペースは鈍い。リスク回避の動きが払拭されるまではユーロ選好が意識されそうだ。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均