市場ニュース

戻る
2015年08月25日19時55分

【為替】欧州為替:ドル一時120円40銭、欧州株高と米債利回り上昇で


ドルはドル買いが強まり、120円を回復した。


ドルは欧州市場では119円後半でもみあっていたが、欧州株が全面高となっているほか米10年債利回りが大きく上昇したことを受け、リスク回避の動きが後退。ドル買いが強まり、一時120円40銭まで買われた。逆にユーロは下落している。


欧州市場で、ドル・円は119円41銭から120円40銭、ユーロ・円は137円68銭から138円39銭、ユーロ・ドルは1.1456ドルから1.1564ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均