市場ニュース

戻る
2015年08月25日17時04分

【市況】17時時点の日経平均先物は430円高の18100円、買い戻し優勢で一時550円高


17時時点の日経平均先物は日中終値比430円高の18100円で推移している。ナイト・セッションは日中終値比320円高の17990円でスタートした。欧州株式市場は主要株価指数が総じて反発でスタートしている。為替市場ではドル・円は119円80銭台、ユーロ・円は138円台と15時時点の比較ではやや円安に推移。目立った材料が観測されないなかの225先物の上昇を受けて、一部市場関係者は「ひとまず欧州株が堅調なので買戻しているだけではないか。ボラタイルな地合いは変わらない」とコメントしている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均