市場ニュース

戻る
2015年08月25日15時13分

【材料】三菱UFJ---切り返すも小幅続落、野村では強気スタンスを強調と

三菱UFJ 【日足】
多機能チャートへ
三菱UFJ 【日中足】


三菱UFJ<8306>は切り返すも小幅続落。売り先行後は押し目買いの動きが優勢となったものの、引けにかけて日経平均が18000円を割り込み連れ安に。野村証券では、目先の不透明感は否定しがたいが、外部環境からくる当面の銀行業績への影響は軽微と指摘。バリュエーション水準も割安感を増しており、主要銀行セクターへの強気スタンスを強調と。なかでも、割安感の強い同社に投資妙味ありとしているもようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均