市場ニュース

戻る
2015年08月25日13時16分

【材料】良品計画が大幅反発、米系から目標株価30000円オーバーのリポート

良品計画 【日足】
多機能チャートへ
良品計画 【日中足】

 良品計画<7453>が大幅反発。売り気配で始まり、一時、前日比1820円安の22140円まで値を崩す場面があったものの、その後は買いが優勢。現在はきょうの高値圏で堅調に推移している。
 JPモルガン証券では、「業績順調な小売株の中でも、業績は突出して好調」と指摘。10億人を優に超えるアジアでの中産階級向けへの事業拡大余地から、長期構造的高成長企業としてプレミアムが更に拡大すると予想して、「アジアの牽引で、業績は従来見通し以上に好調」と解説。
 レーティングは「オーバーウエイト」を継続。目標株価を23000円から30500円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均