市場ニュース

戻る
2015年08月25日12時40分

【材料】日東電工が大幅反発、世界初のネオジム磁石の開発に成功、モーター性能は20~30%向上

日東電 【日足】
多機能チャートへ
日東電 【日中足】

 日東電工<6988>が大幅反発。売り気配で始まり、安値で7300円をつける場面があったものの、切り返してからは動意急。大幅高の展開となっている。
 同社は昨日、世界初のネオジム磁石の開発に成功したと発表。「本磁石は配向を制御することで従来のモーターの性能を20~30%向上させることが可能」としており、「モーターの小型軽量化に貢献できる」とコメント。販売時期は2017年度、用途は家電用品、産業機械、産業ロボット、車載モーターなどとしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均