市場ニュース

戻る
2015年08月25日11時32分

【市況】日経平均がプラス転換、「3空叩き込み」で押し目買い、ハンセン指数上昇も安心感

 日経平均は3営業日連続で大きな窓を空ける「3空叩き込み」状態となったことで、押し目買い&リバウンド買い機運が上昇する格好。直近の暴落で値ごろ感の出てきた銀行株に国内勢の押し目買いが入ったとの観測もあり、主力株中心に買い戻される格好。香港ハンセン指数の上昇や米株価指数先物の上昇も買い安心感に繋がっている。
 為替市場では、日経平均のプラス転換や米株価指数先物の上昇にあわせる形で、ドル買いが優勢の流れ。1ドル=120円台を回復する場面もあった。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年08月25日 11時33分

日経平均