市場ニュース

戻る
2015年08月25日11時02分

【材料】村田製作所がプラス転換、米アップルの引け値が下げ幅縮小、スマフォ関連が買われる

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 村田製作所<6981>が朝方売り込まれたが、安い場面には押し目買いと買い戻しが入り値を戻しプラス転換となった。株価は瞬間1440円高の16700円まで買われる場面もあった。
 中国株ショックで世界同時株安、一部の市場関係者からは今まで温存してた資金を今使うべき!好業績の内需関連を中心に時価買い、銘柄がわからなければETFでも良い。ここで買えないなら株投資なんてやめろ!という掛け声が出てきた。
 連日のNY株安だったが、米アップル株は引けに下げ幅を縮小する格好となり個別で見れば底打ち機運が出始めている。東京市場では村田製作所、アルプス電気<6770>が真っ先に買われてきた。中国での需要ピークが気にされるスマートフォンだが、急落した場面の株価は割安だと感じている投資家が多いようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均