市場ニュース

戻る
2015年08月25日10時27分

【為替】東京為替:株価反転を意識してドルは119円50銭まで戻す


ドル・円は119円33銭近辺でやや堅調推移。日経平均株価の反転でドルは119円50銭まで戻しており、リスク回避的な円買い・米ドル売りは縮小しつつある。中国本土株の反発への期待もあり、リスク回避のドル売り・円買いがただちに増える状況ではないとみられている。


ここまでは、ドル・円は118円26銭から119円37銭で推移。ユーロ・円は137円10銭から137円89銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1549ドルから1.1623ドルで推移している。

■今後のポイント
・リスク回避の円買いは一巡か
・中国本土株の動向に対する投資家の関心は依然として高い

・10時22分時点でドル・円は119円33銭、ユーロ・円は138円10銭、ポンド・円は188円11銭、豪ドル・円は85円90銭で推移している。

NY原油先物(時間外取引):高値38.50ドル 安値38.16ドル 直近値38.48ドル

【要人発言】
・市場筋
「中国人民銀行は7日物リバースレポで1500億元を供給へ」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均