市場ニュース

戻る
2015年08月25日08時52分

【市況】週足ボリバンも-4σまで下げるなら修正リバウンドも意識/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 24日のNY市場は下落。、中国株式相場が大幅続落となったことで、売りが先行。ダウは一時1000ドルを超える下落局面もみせた。その後、前日比約1%安まで下げ幅を縮小したものの、引けにかけて再び下げ幅をやや拡大する展開に。ダウ平均は588.40ドル安の15871.35、ナスダックは179.79ポイント安の4526.25。シカゴ日経225先物清算値は大阪比600円安の17810円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、連日のギャップ・ダウンで始まろう。ボリンジャーバンドでは既に異常値的な下げとなっているが、シカゴ先物にさや寄せすることで、よりイレギュラー的な下げとなる。週間形状のボリンジャーバンドでも-4σ水準まで下げてくる可能性があるなか、修正リバウンドも意識されてくる。大阪225先物はナイトセッションで昨年末の水準を下回っており、いったんは売り一巡感も意識されやすい。荒い値動きが警戒されるが、次第に底入れを意識したスタンスにも。17800-18400円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 18400円-下限 17800円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均