市場ニュース

戻る
2015年08月25日07時35分

【材料】ヨシックス---本格職人にぎりずし居酒屋「や台ずし」が好調

ヨシックス 【日足】
多機能チャートへ
ヨシックス 【日中足】


ヨシックス<3221>は居酒屋チェーンの直営による経営、フランチャイズによる店舗展開を行う飲食事業、飲食店建築を中心とした建装事業が主要業務となる。

「や台や:お好み焼き・鉄板焼き居酒屋」「や台ずし:本格職人にぎりずし居酒屋」「ニパチ:均一価格居酒屋」「せんと:鮮魚刺身と鶏黒炭焼の個室居酒屋」「焼肉げんき:リーズナブルなオーダーバイキング焼肉」を主要ブランドとした居酒屋を自社にて業態開発し、これらの業態を直営店として展開している(一部フランチャイズがあるものの、社員独立制度を活用したもの)。全ての業態においてオープンキッチンにて料理を提供しており、独自のレシピのもと、味覚的にも視覚的にも聴覚的にも楽しめる店舗作りに特徴がある。

出店地域として東は千葉県から西は熊本県まで幅広い地域が対象になっている。駅前1等地を目指して出店するのではなく、1等地の周辺地域に多数存在する1.5等地及び2等地と言われる駅前に出店することで、固定費を抑制するとともに、より地元密着を意識した店舗運営をしている。毎期継続的に20店舗から30店舗程度出店しており、2015年6月末現在の店舗数は178店舗。

2016年3月期は売上高で前期比14.1%増の102.72億円、営業利益で同11.6%増の8.3億円が見込まれている。景気の悪化によるデフレ傾向が強まった時期はより低価格帯の業態である「ニパチ業態」を、景気の回復局面による期待感が高まった時期にはやや客単価の高い「すし業態」を出店するなど、多業態のメリットを生かした効率的な出店が奏功している。

なお、同社では9月30日を基準日として、1株につき2株の割合で株式分割を実施する。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均