市場ニュース

戻る
2015年08月24日23時31分

【為替】NY為替:リスク回避一段落、米株式相場下げ幅縮小


外為市場ではリスク回避の動きが一段落した。ドル・円は1月来の安値116円15銭から118円30銭まで反発。ユーロ・円は136円03銭まで下落し、10日来の安値を更新後、137円30銭まで戻した。ユーロ・ドルは1.1712ドルの高値から1.1580ドルへ反落した。

米10年債利回りは1.901%まで低下後、1.99%まで上昇した。ダウ平均株価は最大1089ドル安で寄り付いたのち、300ドル安と下落幅を縮めた。日経225先物は17980円と、通常取引終値比560円安で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均