市場ニュース

戻る
2015年08月24日22時40分

【為替】NY為替:ドル・円急落、一時116円台前半、ダウ先物813ドル安


外為市場ではリスク回避の動きが加速した。ドル・円はストップロスを巻き込み116円15銭まで下落し、年初来の最安値を更新。ユーロ・円は138円55銭から136円03銭まで下落し、1月来の安値を更新した。ユーロ・ドルは1.1493ドルから1.1714ドルまで上昇し、1月来の高値を更新。

株安に連れて安全資産としての米国債の購入に拍車がかかった。米10年債利回りは2%を割り込み1.94%まで低下。4月末以来の低水準となった。これに伴いドル指数は92.62まで下落し、1月22日来の安値を更新した。ダウ先物は852ドル安で推移している。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均