市場ニュース

戻る
2015年08月24日21時19分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック!(8月24日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■山加電業 <1789> [JQ]
ミャンマ一国内の送電線83.2kmの一部工事を受注したCHAN HEIN Constructionを介しMyanmar AMMS Internationalと業務支援受託契約を締結する。同国で230kVの電力網グリットに参入。

■丸大食 <2288>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.81%にあたる107万株(金額で4億9969万円)を上限に、25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は24日終値の467円)を実施する。

■メディビック <2369> [東証M]
子会社のアニマルステムセル社がデンソーウェーブ社と共同で出願していた「再生医療バックヤード対応ロボットシステムの開発」が、新エネルギー・産業技術総合開発機能(NEDO)の「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」に採択。アニマル社とデンソーウェーブ社はクリニックなど小規模な医療機関でも導入が可能な小型で安価なロボットシステムの構築を目指す。

■フュトレック <2468> [東証M]
ZMP主催のフォーラムでロボットタクシー向け音声対話デモを展示、講演。

■UNITED <2497> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.1%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月26日から10月23日まで。

■フジオフード <2752> [JQG]
鳥取県に子会社フジオファームを設立。タマネギやダイコン、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜の露地栽培を行う。当面、福祉事業所から障がいのある人たちの派遣を受けて栽培作業を行うが、将来的には障がいある人たちの直接雇用を積極的に行っていく方針。

■フジッコ <2908>
株主優待制度を変更。9月からの単元株変更(1000株→100株)に伴い、新たに100株以上1000株未満の株主を対象に、1000円相当の自社製品の詰め合わせを贈る株主優待を追加。

■ユーグレナ <2931>
合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルが管理運営するベンチャーキャピタルファンド「次世代日本先端技術育成ファンド(通称リアルテック育成ファンド)」に、新たな出資企業として電通、東京センチュリーリース、協和発酵キリン、藍澤證券が加わった。同ファンドは次世代先端技術を開発する研究開発型ベンチャー企業の支援を目的とする。

■ストリーム <3071> [東証M]
上期経常を4倍上方修正。

■マクニカ富士 <3132>
株主優待制度を導入。毎年3月末現在の株主を対象に、100株以上200株未満保有でクオカード1000円分、200株以上500株未満でカタログギフト3000円相当またはクラブオフサービス(1年間何度でも利用可能)のいずれか、500株以上でカタログギフト3000円相当とクラブオフサービス(1年間何度でも利用可能)の両方を贈呈する。

■フージャース <3284>
分譲マンションの管理子会社のフージャースリビングサービスが、神奈川県内を中心にマンション管理事業を手掛けるコーケンコミュニティーの全株式を取得し、子会社化する。

■インフォテリ <3853> [東証M]
ルミネがECサイト「i LUMINE(アイルミネ)」で「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」を採用。「ASTERIA WARP」は各ショップの商品データなどと「i LUMINE」のデータ連携を実現し、ECサイトと実店舗が連動するオムニチャネル基盤を構築するEAI/ESB製品(企業向けデータ連携製品)。

■JCRファ <4552>
神戸物流センターを竣工。同センターは既存製品に加え、現在、製造販売承認申請中で超低温での保管・流通が必要となるヒト間葉系幹細胞(MSC)の物流拠点になる。

■イワブチ <5983> [JQ]
電気架線金物・通信工事資機材の販売を手掛ける子会社を10月設立する。

■レントラクス <6045> [東証M]
7月度の連結ベースの売上高は前年同月比87.5%増。パートナーサイト運営者数は前月比424名増の1万1385名。

■ミマキエンジ <6638>
高いプリント品質と仕事を止めない安心機能を実現し、最大3.2m幅までプリント可能なLED-UV硬化インクジェットプリンタを国内販売。

■ミクニ <7247>
航空機用標準規格部品の輸入販売を手掛ける旭エアーサプライを完全子会社化。

■カッパHD <7421>
発行済み株式数の10.20%にあたる561万5822株の自社株を消却する。消却予定日は8月31日。

■ライトオン <7445>
8月度の既存店売上高は前年同月比4.7%増。7ヵ月連続で前年実績を上回る。

■タカショー <7590> [JQ]
上期経常は12%増益で着地。

■リズム <7769>
自社株取得枠の上限を1100万株(自社株を除く発行済み株式数の9.95%)から1820万株(同15.82%)に、金額を17億6000万円から30億円にそれぞれ拡大する。また、買い付け期間も6月22日から9月30日までの取得期限を11月30日までに変更した。

■イトーキ <7972>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.96%にあたる250万株(金額で21億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月25日から11月30日まで。

■ナカバヤシ <7987>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.8%にあたる100万株(金額で2億9500万円)を上限に、25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は24日終値の295円)を実施する。

■極東貿易 <8093>
上期経常を6.4倍上方修正。

■AOKIHD <8214>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.55%にあたる50万株を上限に、25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は24日終値の1382円)を実施する。

■秋田銀 <8343>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.62%にあたる300万株(金額で11億4000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月25日から10月16日まで。このうち、230万株を上限に25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」(買い付け価格は24日終値の318円)で取得する。

■イチネンHD <9619>
工作機械や切削工具、油圧機器、ベアリングなどの卸売販売を行い、地場の有力企業を顧客に抱える岐阜県の共栄を子会社化。


 【悪材料】  ――――――――――――

■JBR <2453>
主に福島県内で除染作業を行ってきた子会社バイノスの株式を譲渡。多数の作業員と作業時間を必要とする宅地除染が当初の想定以上に収支を圧迫。道路除染へのシフトも人件費高騰の影響などもあって奏功しなかった。

■総合商研 <7850> [JQ]
前期経常を一転64%減益に下方修正。

※8月24日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年8月24日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均