市場ニュース

戻る
2015年08月24日19時36分

【為替】欧州為替:ドル120円05銭まで下落、米債利回り乱高下


ドルは120円05銭まで下落している。米10年債利回りの変動を受けた動き。


ドルは欧州市場に入って120円30銭付近から120円70銭付近までいったん値を戻したものの、米10年債利回りが大きく変動。足元では再び2%に向かって低下しており、ドル売りが強まるなど敏感に反応している。


欧州市場で、ドル・円は120円32銭から120円72銭、ユーロ・円は138円00銭から138円48銭、ユーロ・ドルは1.1457ドルから1.1500ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均