市場ニュース

戻る
2015年08月24日17時08分

【材料】広島ガス、アイラックと17日付で和解成立、和解金は300万円

広ガス 【日足】
多機能チャートへ
広ガス 【日中足】

 広島ガス<9535>は24日引け後、2010年5月12日付で開示した、原告から広島地方裁判所に提起された損害賠償請求訴訟について、2015年8月17日付で和解が成立し、きょう24日に和解調書の送達を受けたと発表した。
 2009年3月に広島ガスの連結子会社広島ガス開発で、複数の取引先との間で実体を伴わない循環取引が行われていたことが判明したことにともない、同社は当該取引に参加していた原告のアイラックから、循環取引の中止で未回収となった取引金額相当について、6億1800万円の損害賠償請求訴訟の提起を受けていた。
 広島ガスは、同社の正当性を主張していたものの、今般、原告より裁判所の和解勧告を受け入れる旨申し入れがなされたことを受け、和解金額が訴額の約0.5%に過ぎないうえ、客観的に同社の責任を認める趣旨のものではないと評価できることなどの理由から、訴訟提起より既に5年以上経過していることも踏まえ、早期に解決を図ることが最も合理的であると判断し、和解に応ずることにしたとしている。和解金は300万円で、同社がこれまで原告11社から提起を受けていた合計10件の損害賠償請求訴訟が、すべて終了したとしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均