市場ニュース

戻る
2015年08月24日16時35分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅に5日続落、構成銘柄のうち値上がりはサッポロHDのみ


24日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり1銘柄、値下がり224銘柄、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅に5日続落。21日の米国市場では、アジア・欧州株が全面安となったことに加え、NY原油先物相場が6年ぶりに40ドルを割り込んだことも嫌気され、NYダウは530ドル安と大幅に下落した。こうした流れを受けて、日経平均は360円安からスタートすると、朝方は19000円水準での攻防となった。注目された上海総合指数は3.8%安で取引を開始したが、その後下落率は9%に達する場面があった。東京市場でもリスク回避の動きが強まり、日経平均は下げ幅を一時900円超に広げた。

大引けの日経平均は前週末比895.15円安の18540.68円となった。東証1部の売買高は39億4933万株、売買代金は4兆1075億円だった。業種別では、全33業種がマイナスとなり、銀行業、不動産業、鉄鋼は7%を超える下落となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となった。2位のKDDI<9433>、3位のソフトバンクG<9984>と合わせ、3銘柄で日経平均を約105円押し下げた。トヨタ<7203>は6.8%の下落で年初来安値を更新。住友不<8830>や富士重<7270>、三井不<8801>は下落率が8%を超えた。日経平均構成銘柄のうち224銘柄がマイナスとなる全面安の展開となった。

上昇したのはサッポロHD<2501>のみだった。一部証券会社が投資評価を引き上げており、2.7%の上昇となった。なお、前引け時点でプラスを確保していたシャープ<6753>やニチレイ<2871>は後場マイナスに転じた。


*15:00現在


日経平均株価  18540.68(-895.15)

値上がり銘柄数  1(寄与度+0.51)
値下がり銘柄数 224(寄与度-895.66)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<2501> サッポロHD 504 13 +0.51

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 50900 -1270 -49.86
<9433> KDDI 3045.5 -121 -28.50
<9984> ソフトバンクG 7136 -226 -26.62
<4503> アステラス薬 1780.5 -103
.5 -20.32
<7267> ホンダ 3704 -258
.5 -20.30
<7203> トヨタ 6994 -506 -19.86
<6971> 京セラ 5847 -251 -19.71
<6762> TDK 7190 -430 -16.88
<6988> 日東電 7541 -426 -16.72
<4324> 電通 5950 -400 -15.70
<8830> 住友不 4050 -373 -14.64
<4523> エーザイ 7693 -369 -14.49
<7270> 富士重 3969.5 -364 -14.29
<4063> 信越化 6715 -357 -14.01
<4507> 塩野義 4600 -355 -13.94
<6954> ファナック 19405 -340 -13.35
<4502> 武田 5966 -318 -12.48
<3382> 7&I-HD 5243 -318 -12.48
<9735> セコム 7473 -307 -12.05
<8801> 三井不 3317 -299 -11.74

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均