市場ニュース

戻る
2015年08月24日15時06分

【材料】東電が約1カ月ぶりの800円割れ、SMBC日興では今期業績を減額修正

東電HD 【日足】
多機能チャートへ
東電HD 【日中足】

 東京電力<9501>が5日続落。市場全般の急落のなか、株価は一時、前週末比79円(9.4%)安の763円まで売られた。同社株の800円割れは先月29日以来、約1カ月ぶりのこと。SMBC日興証券では21日、同社の16年3月期業績予想を減額修正した。販売電力量の下振れや諸経費の上積みから、今期の連結営業利益は3885億円から2893億円(前期比8.6%減)へ見直した。ただ、構造的な経費抑制により黒字体質は定着しつつある、とみている。

東電の株価は15時現在775円(▼67円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均