市場ニュース

戻る
2015年08月24日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は706円安、一時前場終値を回復も再び下げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は先週末比706.29円安の18729.54円。後場は、先物主導の売りに押され一時18563.79円まで下げ幅を拡大。その後下げ幅を急速に縮め前場終値18812.49円を回復したが、再度下げ幅を拡大している。マザーズ、ジャスダック平均は前場終値を回復できず。

東証1部の値上がり銘柄は16銘柄、値下がり銘柄は1871銘柄で、99%の銘柄が下落している。値上がり銘柄では、アイフル<8515>、サッポロHD<2501>、IIJ<3774>、日本電子<6951>、アグロカネショウ<4955>、ミスミグループ<9962>、スクロール<8005>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均