市場ニュース

戻る
2015年08月24日12時38分

【材料】ミクシィが一時プラス圏、国内有力証券は目標株価を6000円に設定

ミクシィ 【日足】
多機能チャートへ
ミクシィ 【日中足】

 ミクシィ<2121>が一時プラス圏に浮上。売り気配で始まり、安値で4210円を付けたものの、売り一巡後に買いが優勢の展開となる場面があった。本日の高値は前日比40円高の4410円となっている。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「モンストが好調でも、好調であればある程、モンストへの高い収益依存度を株式市場は懸念していると思われる」と指摘。「第1四半期決算は市場コンセンサスを上回りポジティブ」と評価しながらも、17年3月期以降のモンストの成長の持続性を弱気にみているため、レーティング「ニュートラル」を継続。目標株価は従来の4900円から大きく引き上げて6000円に設定している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均