市場ニュース

戻る
2015年08月24日11時13分

【経済】フェリシモが香港子会社を解散、営業停止の長期化で


通販大手のフェリシモ<3396>は20日、香港子会社のフェリシモ・インターナショナル・リミテッド(FIL)を清算・解散すると発表した。FILは1987年10月に全額出資で設立。通信販売事業における海外顧客へのマーケティング活動をサポートする役割を担っていたものの、2012年1月から営業活動を停止していた。
同日付で解散・清算の手続きを開始する。向こう1~1年半の完了を目指す。
解散に伴う2016年2月期の個別・連結業績に与える影響については、軽微にとどまると補足している。ただ2017年2月期以降、FILの清算手続きが結了する段階で、為替換算調整勘定の取崩額として、約9000万円(2015年7月31日の為替レートで試算)の特別損失を計上する見込みだ。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均