市場ニュース

戻る
2015年08月24日09時50分

【市況】日経平均は411円安、東証1部の値上がりは44銘柄のみ


09時48分時点の日経平均は先週末比411.46円安の19024.37円。21日の米国市場ではNYダウが500ドル超の下げとなり、シカゴ日経225先物清算値は大阪比460円安の18970円と19000円を割り込んでいた。これにさや寄せする格好から大幅続落スタートに。一時、18928.12円まで下落したものの、現在は19000円台前半での推移となっている。規模別株価指数では大型株の下げが目立つ。

なお、東証一部の騰落状況は値上がり44銘柄、値下がり1827銘柄。値上がり銘柄は、アイフル<8515>、サッポロHD<2501>、ゼンリン<9474>、電産システム<3630>、エコナックHD<3521>、スクロール<8005>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 44
値下がり数 1827
変わらず 20
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均