市場ニュース

戻る
2015年08月24日08時45分

【経済】中国政府:年金の株式投資を解禁、市場のサポートに期待


中国国務院(内閣に相当)は23日、「基本養老保険基金の投資管理規則」を発表した。ここでは、年金基金による株式や基金、混合基金などへの投資が承認され、上限は30%とする方針が示された。

中国当局が発表した昨年末の年金基金の残高3兆5000億元(約70兆円)強で計算すると、株式市場への資金流入額は最大で1兆500億元になる。

専門家は、資金の調達から株式に投資するまで一定の時間が必要になると指摘。ただ、年金の株式投資が解禁されたことが心理面における大きなサポートになると強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均