市場ニュース

戻る
2015年08月21日22時30分

【市況】21日の日本国債市場概況:長期債の気配は伸び悩む


<円債市場>

長期国債先物2015年9月限
寄付148円13銭 高値148円14銭 安値148円02銭 引け148円06銭
売買高総計14953枚

2年 355回 0.000%
5年 124回 0.070%
10年339回 0.355%
20年153回 1.120%

債券先物9月限は148円13銭で取引を開始し、株安・円高の相場展開を意識して148円14銭まで買われた。しかしながら、午後の取引では長期債の買いが一巡したことや週末前のポジション調整的な売りが入ったことで債券先物はやや上げ渋り、148円06銭で取引を終えた。午後の取引で長期債の気配は伸び悩んだ。

<米国債概況>
2年債は0.650%、10年債は2.06%、30年債は2.74%近辺で推移。
長期債利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.56%、英国債は1.76%、オーストラリア10年債は2.58%、
NZ10年債は3.19%で推移。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]


・22:45 米・8月製造業PMI速報値(予想:53.9、7月:53.8)

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均