市場ニュース

戻る
2015年08月21日20時48分

【為替】欧州為替:ドル一段安、米10年債利回りの低下で


ドルは対円で一段安となっている。122円50銭を割り込んだ。


米10年債の利回りが前日を下回る水準に低下したことから、ドルが売られた。対円では一時122円47銭まで下落した。その後利回りが下げ渋ると、ドルも対円で122円70銭付近に値を戻した。


欧州市場では引き続きリスク回避の動きとなっており、ユーロが買われやすい地合い。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均