市場ニュース

戻る
2015年08月21日18時27分

【市況】18時20分時点の日経平均先物は日中比170円高、日中の大幅下落受け買戻し優勢に


18時20分時点の日経平均先物は日中終値比170円高の19600円。日中終値比30円高の19460円でナイトセッションをスタートした後は上げ幅を広げている。日中に日経平均が600円近く下落したことから買戻しが優勢に。また、16時30分に発表された独・8月製造業PMI速報値や、17時に発表されたユーロ圏・8月サービス業PMI速報値、製造業PMI速報値は予想を上振れていた。欧州主要株価指数は総じてマイナス圏で推移しているが、下げ幅を縮めている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均