市場ニュース

戻る
2015年08月21日12時42分

【材料】富士急が逆行高、国内有力証券は目標株価を引き上げ

富士急 【日足】
多機能チャートへ
富士急 【日中足】

 富士急行<9010>が逆行高。前日比28円安の1225円で寄り付くものの、その後は買いが優勢。後場に入り1279円まで買われる場面があった。
 国内有力証券では、「富士山世界遺産登録でインバウンド旅客が増加、閑散期利益の底上げが進む」として、16年3月期営業利益予想を47億6000万円から54億6000万円に引き上げ(会社予想47億6000万円、市場コンセンサス48億円)。同証券では、「富士山5合目鉄道や都心不動産活用の収益貢献余地があるが、当面のインバウンド拡大効果は株価に織り込み」とみて、レーティング「ホールド」を継続。目標株価は1100円から1140円へ引き上げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均