市場ニュース

戻る
2015年08月21日12時31分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に4日続落、構成銘柄の95%超がマイナス


21日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり8銘柄、値下がり215銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続落。前日比420.59円安の19612.93円(出来高概算14億6000万株)で前場の取引を終えた。20日の米国株式市場では、中国株の下落などから世界的な景気減速懸念が強まるなか、NYダウが358ドル安となった。こうした流れを受けて、日経平均は322円安からスタートし、節目の2万円を大きく割り込んだ。前場はおおむね19600円台でのもみ合いとなったが、上海総合指数が前日比1.48%安で取引を開始すると、日経平均は一時19559.45円(同474.07円安)まで下落する場面があった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約71円押し下げた。アルプス<6770>は6.1%安、資生堂<4911>は5.3%安と大きく下げた。資生堂などインバウンド関連の一角は、19日の7月訪日外国人客数発表以降、下げが目立っている。指数構成銘柄の95%超が下落する全面安の展開となった。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>となった。25日線水準で底堅さを見せている。NY原油先物が反発したことを受けて、三井物<8031>、三菱商<8058>などの商社株や、JX<5020>、国際石開帝石<1605>が上昇した。業種別では、石油・石炭製品、鉱業の2業種のみプラスとなった。


*11:30現在


日経平均株価  19612.93(-420.59)

値上がり銘柄数  8(寄与度+1.98)
値下がり銘柄数 215(寄与度-422.57)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 3208 2
.5 +0.59
<3865> 北越紀州 746 9 +0.35
<5707> 東邦鉛 358 6 +0.24
<8031> 三井物 1600.5 5
.5 +0.22
<8058> 三菱商 2334 5
.5 +0.22
<5020> JX 473.4 5
.1 +0.20
<1605> 国際石開帝石 1218 8 +0.13
<5711> 三菱マ 405 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 52780 -1260 -49.46
<9984> ソフトバンクG 7457 -185 -21.79
<6770> アルプス 3595 -235 -9.23
<6954> ファナック 19820 -235 -9.23
<4523> エーザイ 8150 -228 -8.95
<4324> 電通 6410 -210 -8.24
<6367> ダイキン 7563 -207 -8.13
<6988> 日東電 8051 -205 -8.05
<8035> 東エレク 6147 -199 -7.81
<6762> TDK 7750 -190 -7.46
<7203> トヨタ 7547 -185 -7.26
<7267> ホンダ 3978.5 -91
.5 -7.18
<7270> 富士重 4409.5 -180
.5 -7.09
<4502> 武田 6322 -166 -6.52
<2801> キッコーマン 3970 -165 -6.48
<7951> ヤマハ 2920 -160 -6.28
<4911> 資生堂 2677.5 -150
.5 -5.91
<8830> 住友不 4472.5 -148
.5 -5.83
<4503> アステラス薬 1891.5 -27
.5 -5.40
<4452> 花王 5798 -133 -5.22

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均