市場ニュース

戻る
2015年08月21日11時49分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:ネクスト、アスクル、星光PMC、トランコム

■ネクスト <2120>  778円  +47 円 (+6.4%)  11:30現在  東証1部 上昇率2位
 20日、ネクスト <2120> が月次業績を発表。7月の売上高は前年同月比58.1%増となったことが買い材料。伸び率は前月の37.7%を大きく上回った。国内不動産事業者向け事業が同2.9倍、国内不動産情報サービス事業が同23.4%増と好調だったほか、海外事業は同145倍と急拡大した。

■アスクル <2678>  4,130円  +145 円 (+3.6%)  11:30現在  東証1部 上昇率5位
 アスクル<2678>が全般波乱相場のなかで急反発。オフィス用品通販の先駆で自社株買いに伴いヤフー<4689>の持ち株比率が高まり、国際会計基準(IFRS)上ヤフーの連結子会社となることから営業展開力増強される見通し。21日付で、SMBC日興証券名義などで5.64%の大量保有報告が開示された。業績も好調、16年5月期は個人向けサービスの「LOHACO(ロハコ)」などの拡大が寄与し、2ケタ営業増益基調が続く見込み。

■星光PMC <4963>  1,137円  +33 円 (+3.0%)  11:30現在  東証1部 上昇率6位
 星光PMC<4963>は前日のストップ高の余勢を駆って続伸。製紙用薬品を手掛けるが、植物由来の軽量素材であるセルロースナノファイバー関連として、材料株素地が再燃している。前日はNHKニュースなどで環境省がセルロースナノファイバーを開発する実証事業を来年度から始める方針と伝わったことが人気化に火をつける格好となった。昨年3月に1978円まで買われた経緯があり、足の速さと天井の高さが短期資金の注目を呼んでいる。

■トランコム <9058>  6,920円  +190 円 (+2.8%)  11:30現在  東証1部 上昇率9位
 SMBC日興証券が20日付でトランコム <9058> の投資判断を「3(弱気)→2(中立)」に引き上げ、目標株価を4000円→6600円に増額したことが買い材料視された。リポートでは格上げの理由として、(1)求貨求車事業の成長見通しを上方修正し、業績予想を引き上げたこと、(2)成長の持続性に対する評価、市場注目度の上昇を反映し、リスクプレミアムを引き下げることを挙げている。求貨求車事業は車両情報数増加により、堅調な成約件数増加が期待されるとしている。同証券では、16年3月期の営業利益を59億円→61億円(会社計画は58.3億円)、17年3月期を63億円→65億円にそれぞれ引き上げた。

■日本梱包運輸倉庫 <9072>  2,193円  +13 円 (+0.6%)  11:30現在
 SMBC日興証券が20日付で日梱包 <9072> の投資判断「2(中立)」を継続し、目標株価を1800円→2400円に引き上げたことが買い材料視された。リポートでは、主要荷主への料金改定や運輸事業における燃油安効果により、利益が上振れると予想。16年3月期の連結営業利益を158億円→160億円(会社計画は156億円)に上方修正した。

■双葉電子工業 <6986>  1,716円  -131 円 (-7.1%)  11:30現在  東証1部 下落率3位
 双葉電子工業<6986>が6日続落。株価は一時、前日比135円(7.3%)安の1712円まで売られた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日、同社株の目標株価を2800円から2500円に引き下げた。レーティングは「オーバーウエート」を継続した。ウェアラブル向け有機ELディスプレイ(OLED)の売上高は横ばい基調となり、「いったん小休止した印象」と指摘している。同社のOLEDパネル事業はウェアラブル向けフィルム型と車載向け平板型を有している。ウェアラブル向けはリストバンド用途を中心に伸びてきたが、今後の需要見通しを見極める時期に差し掛かったとみている。ただ、車載向けは順調に拡大しているとしている。

■ラオックス <8202>  468円  -30 円 (-6.0%)  11:30現在
 インバウンド関連株が連日の下落。ラオックス<8202>が一時7%安で5日続落、オリエンタルランド<4661>も4日続落、日本空港ビルデング<9706>も3日続落と下値を探る展開となっている。NYダウの大幅安で地合いが悪化し、利益確定売りが膨らんでいるほか、中国株安で中国人観光客の「爆買い」需要への先行き不安も膨らんでいる。この日の中国上海株の動向などで、インバウンド関連株の値動きも左右されるとみられている。

■三井住友FG <8316>  5,061円  -232 円 (-4.4%)  11:30現在
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、みずほフィナンシャルグループ<8411>など大手銀行株に売りが目立っている。業種別下落率でも銀行、保険、証券、ノンバンクなど金融関連株の下げがひと際目立っている状況だ。大手銀行株は個人投資家の保有割合も多く、同セクターの下落が信用余力の低下を呼び全般地合いを一段と悪くしている。市場では「ファンダメンタルズが売りの背景ではないが、銀行株は海外機関投資家にとって利が乗っている銘柄であり、全般リスクオフの流れが強まるなか合わせ切りの動きが加速している」(国内準大手証券)という。

■東京エレクトロン <8035>  6,147円  -199 円 (-3.1%)  11:30現在
 東京エレクトロン<8035>が4日続落、株価は237円安の6109円まで売り込まれる場面があって年初来安値を更新した。半導体製造装置関連には年初来安値を更新するか、安値圏に迫っている銘柄が目立つようになっている。株式市場では半導体関連銘柄の下落トレンドが明確になっている。代表的な銘柄では東京エレクトロン、アドバンテスト<6857>、日立ハイテク<8036>、ディスコ<6146>、 SCREENホールディングス<7735>などが挙げられる。また関連銘柄からも半導体業界の先行きが厳しいことを感じさせられる材料がある。本日は岩井コスモ証券がCKD<6407>のレーティングを「A」から「B+」へ格下げしたことが業界内で伝わっている。ただ、目標株価は1300円から1350円に引き上げられている。主力の半導体銘柄の以外に、こうした関連銘柄にも下期見通し懸念が波及すると株価上昇トレンドにひびが入る展開となろう。

■黒田電気 <7517>  2,494円  -68 円 (-2.7%)  11:30現在
 黒田電気<7517>は3日続落。全般相場が下落するなか同社株も軟調に推移しているが、この日、旧村上ファンドを率いた村上世彰氏など4人を社外取締役とすることを議題とする臨時株主総会が午前10時から開かれている。その結果に対する市場の関心は高く、株価も神経質な値動きとなっている。

■三菱電機 <6503>  1,262.5円  -31 円 (-2.4%)  11:30現在
 三菱電機<6503>が3日続落、一時前日比55.0円安の1238.5円まで売られ連日で年初来安値を更新した。岡三証券が20日付でレーティング「中立」継続、今16年3月期通期業績を連結営業利益で会社側計画の3200億円(前期3176億400万円)に対して従来予想の3370億円から3320億円へ、来期予想を3520億円から3490億円へ引き下げた。中国向けの受注は FAシステム事業、昇降機、パワー半導体などで減速傾向にあるとみられ、今後の業績への影響を懸念している。

■トヨタ自動車 <7203>  7,547円  -185 円 (-2.4%)  11:30現在
 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>、日産自動車<7201>など自動車株に売りが集まっている。前日の米国株急落で外国人投資家のリスク許容度が低下していることに加え、足もとの外国為替市場で1ドル=123円台半ばでの推移と円高ドル安に振れており、これを受けて輸出採算改善に対する期待が後退、前日に続き下値模索の展開に。

■ニチイ学館 <9792>  903円  -20 円 (-2.2%)  11:30現在
  ニチイ学館<9792>は3日続落。株価は一時、前日比21円安の902円まで売られ年初来安値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日、同社株のレーティングの「ニュートラル」を継続するとともに目標株価を900円から860円に引き下げた。人手不足による訪問介護の売り上げ減などを考慮し、同証券では業績予想を下方修正。16年3月期の連結売上高は前期比3.2%増の2806億円(会社予想2943億円)、営業利益は同18.8%減の42億円(同89億円)、最終損益はゼロ(同26億円の黒字)と予想している。

■日立建機 <6305>  1,888円  -26 円 (-1.4%)  11:30現在
 日立建機<6305>、ダイキン工業<6367>、ユニ・チャーム<8113>など中国関連株が軒並み安。20日の中国・上海株式市場が3%安と再度下落基調となり、中国景気の先行きを懸念する動きが強まっている。この日の上海市場の動向が市場の関心を集めているほか、この日は中国製造業PMIなどの発表もあり、その動向が市場の注目となっている。

●ストップ高銘柄
 東邦金属 <5781>  175円  +50 円 (+40.0%) ストップ高   11:30現在
 シグマクシス <6088>  616円  +100 円 (+19.4%) ストップ高買い気配   11:30現在
 テクマトリックス <3762>  1,031円  +150 円 (+17.0%) ストップ高   11:30現在
 など、3銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均