市場ニュース

戻る
2015年08月21日10時33分

【為替】東京為替:ドルはやや下げ渋る、株安を意識したリスク回避の円買いは拡大せず


ドル・円は123円38銭近辺で推移。日経平均株価は410円安で推移しており、下げ幅は拡大している。ただし、株安を意識した円買いは特に増えていないもよう。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。なお、21日の人民元の基準値は1ドル=6.3864元で前日との比較で元高に設定されている。


ここまでは、ドル・円は123円36銭から123円50銭で推移。ユーロ・円は138円59銭から138円81銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1230ドルから1.1248ドルで推移している。

■今後のポイント
・日経平均株価の下げ幅拡大
・中国株の動向が手掛かり材料に

・10時24分時点でドル・円は123円38銭、ユーロ・円は138円74銭、ポンド・円は
193円57銭、豪ドル・円は90円32銭で推移している。

NY原油先物(時間外取引):高値41.32ドル 安値40.87ドル 直近値41.12ドル

【要人発言】
・菅官房長官
「自民党総裁選の見通し、コメントを控えたい」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均